So-net無料ブログ作成
検索選択

WSET Unit4受験 &Unit1 CWA 提出 [WSET]

ええ、更新が滞っていた、ということはそうです。勉強のオニ月間を絶賛開催しておりました。

まずは表題のとおり、WSET DiplomaのUnit4を受験してきました。

このUnit、スピリッツだけの科目です。つまり、ブランデー、ウィスキー、ウォッカ、ラム、ジン、テキーラ、その他のスピリッツだけの試験。ワインの基本は一応あるつもりですが、スピリッツの知識はほぼゼロ。教科書自体は厚くないですが、精神的にきつかったです~。

まあ、ウィスキーとかは昔飲んでたこともあったのでそれなりに興味を持って勉強できたのですが、ウォッカ、ジン、テキーラ、ラムに関してはまったく興味もなく、美味しいとも思わず。カクテルにも興味ない(範囲ではありませんが)ので、勉強のモチベーションがずっと低いまま、無理やり勉強した1カ月でした。 

 本番は3種類のブラインドと3問の論述。ブラインドは2個は自信あるのですが3個目はどうかな。これも前回同様、「外観」や「香り」などの枠だけの回答用紙にルールに従ったコメントを書くというもの。プラスその製品に関する質問が1つ(これは枠の大きさからいってもそれほど書けない)。

論述は相変わらず、XXXについて説明せよ、というもの。回答用紙はA4のレポート用紙(両面)が3枚渡されます。

前回はこの論述、自分では書いたつもりだったのにFailだった(テイスティングの成績がよくてなんとか受かった)ので、今回はなんとしてもPass したいところ。でも正直、なにが悪かったのかわからず、迷える子羊となってます。

いずれにしても、前回は「10分で書ける量なんて知れてるんだから全部書こうなんて思わない」とけっこう省略してしまった部分があったので、今回はそこを反省。

65分の時間の中で、20分間でテイスティングを終わらせ、残りの45分は1問につきA4一面は埋めるという時間配分で臨みました。まあ、さすがに問題のうち一つが「Molassessについて説明せよ」だったので、それは1面には至りませんでしたが、残りの2問は最低でも1面まるまる書きました。(・・・でも、これがあまりに余計なこと書いてると減点されるんです・・・今回はそれが不安) 

 あと、JSAにはない特徴は、味わいと製法を詳しく結び付けている点と、固有名詞(大手のメーカーブランド名)が頻出する点。前回は「合格ライン55%だし、そのぐらいOmitしても大丈夫でしょ」なんて思ってかなり手薄だったのですが、今回はそこにも力を入れてみました。それぞれの理論と、製品の特徴を結び付けて書くよう心がけてみたというカンジ。

でも、神のみぞ知る、です。この方向で合っているのかまだわからない。でもたのむ・・・受かってくれ。もう蒸留酒は飲みたくないの・・・。 

 

そして、Unit1のCourse Work Assignmentも提出。以前ここで説明しましたが2500-3000Wordの論文を書いて出すというもの。今回のテーマはThe role of science and technology in wine production。自分なりに書いたつもりですけどね・・・これはもうコメント控えます。どう評価されるのかさっぱりわかんないので。

ということでUnit4は2ヶ月後、CWAは3ヶ月後ぐらいに結果が出るようです。長い~。

そうこうしている間に3月には別のUnitを受験します。本当は年明けのUnit3(最大の難関;スティルワイン全般)を受けようか迷ったけど、まだ自分の方向性が決まらないので次回に延期(だって受験料だけでベラボーに高いんですもの)。

とりあえず年末までは少しのんびりします。 


コメント(6) 

コメント 6

コメントの受付は締め切りました
Travelerno1

Diploma 試験、お疲れ様でした。
私は今、Advanced Certificateのオンライン講座を始めたばかりの者で、これが無事に終了すれば、Diplomaにチャレンジしたいと思っております。
受験されたUnitsが受かっているといいですね。

by Travelerno1 (2011-11-11 15:39) 

getteryoko

>Travelerno1さん

ありがとうございます。
Travelerno1さんはこれからACなんですね
。最近はDiplomaも少しずつ認知度が上がってきていますし、その先もぜひ頑張ってください。
・・・というか私もがんばります(笑)。
by getteryoko (2011-11-11 18:33) 

大澤明彦

頑張ってください。応援しています。
by 大澤明彦 (2012-01-06 11:47) 

getteryoko

ありがとうございます。先は長いのでがんばります。
by getteryoko (2012-01-06 20:46) 

大澤明彦

周りは誰も理解してくれない孤独な戦いの時もあるかもしれません。「Fail」が続くと「自分の限界」みたいなものに打ちのめされるかもしれません。どうしたら受かるんだろうって暗中模索の日々があるかもしれません。やってもやっても上には高くならない砂の山を積むような感覚にうなされる日々もあるかもしれません。ただこれだけは言えます、前を向いている限りいつか必ず受かります。そして苦労の分だけ自分のものになります。Diplomaは今までの詰め込みではなく、考え方を学ぶ修練です。(僕はすべて独学で5年かかりました。10個のpassまでには19回受けました。)頑張ってください。道は開けます。
by 大澤明彦 (2012-01-06 22:05) 

getteryoko

貴重な経験談をありがとうございます。
WSETのDiplomaは取得者も、受験者も少ないのでなかなかそういうお話を聞く機会がなく、私も含めてほとんどの受験生が途方に暮れているのではと思います。
おっしゃるとおり、考え方、自分の考えを発信する方法を学ぶものなのだろうということがようやくわかってきた気がします。
いつか晴れて取得できる日を、あきらめずに目指したいと思います♪
by getteryoko (2012-01-08 10:09) 

関連リンク

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。